FC2ブログ

TRPGゲーマー【ユメ】の転がってる所。 以前リンクしてくださってた方々はリンク御自由に! その他の方は一言くださいませ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

categoty: スポンサー広告

tb: --   cm: --

top△

レナリアの野望【第二部】【第二回】  


「 こんばんわー! 君主のレナリアです。
  応援ありがとうねっ、 」

「 全ての戦争行為の責任と、自由は、私にある!
  ので、皆がんばって …! 」



れな。





というわけで、第二回!

第二部第一回終り。

前回は、ここで終了。


ここからが キツかった。


大友家は、資産もある上に、【大筒(大砲)】研究を手にしており。
城に近寄れば、兵士を100人単位で吹き飛ばす砲撃してくるわ、、

こっちの城に攻めてくれば、城の耐久度を、文字通り粉砕してくるわで。

プレイヤーの、細やかな軍団運動による
【野戦】への誘導が鍵となった …! 野戦なら! 野戦なら、我等かつる!(砲弾に吹き飛びつつ。)

しかし、九州の中央部へと進撃する戦略しかとれず。
途中からは、四方八方から、敵性勢力からちょっかいだされる展開。

こっちの武器防具は資金力と米である。

コンピューターの動きを翻弄する為に、長期間軍勢を動かせる米!

敵が壊しても壊しても、防御用建造物を立て直したり。
敵領土を取った途端に、一気に内政施設を設置できる 資金力!


おかん主義万歳!富国強兵万歳!


クロム2


「 ぱよえーん。 」


途中からは、こっちも大筒を開発したり、
大友方の城に残された、大筒を奪い去ったりして。

内政内政内政→侵攻→内政内政内政の 繰り返し!

そして!

第二回終了。

ここまで来た!

九州ほぼ統一! まあ、同盟国は結局裏切るので。
同盟期限切れたら潰そうとおもいます。 投降呼びかけるけど。

問題は、そこじゃない。 そこじゃないな。


毛利パネエ。


いきなり超大国化して、立ちふさがってるんですけどゥウウウウウ!
毛利元就の遺訓は何処にいったの!【中国を出るべからず】の遺訓は何処にいったのおおおおお!


次回。 毛利をどうしよう! 
スポンサーサイト

Posted on 2009/10/27 Tue. 01:30 [edit]

categoty: レナリアの野望【第二部】

tb: 0   cm: 0

top△

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://steeltrpg.blog53.fc2.com/tb.php/10-06af65cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。