FC2ブログ

TRPGゲーマー【ユメ】の転がってる所。 以前リンクしてくださってた方々はリンク御自由に! その他の方は一言くださいませ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

categoty: スポンサー広告

tb: --   cm: --

top△

【れんらくじこう。】  


コメットリーダーより分隊各員へ通達。
尚、対象者以外は見てもつまらないよ。

皆の設定自由度を減らすんじゃないかと悩んだけど
ある程度書いた方が共通認識取りやすいかもなあと 思い悩みまして。

リヴィが兵団に移るまでの経緯を書いてみることにした。


1:学徒徴兵される

戦争中期。
全世界的な臨時健康診断に事よせた、適性検査が行われる。
何らかの戦闘技能に適性のある学生が動員される。

2:訓練学校

ジェネレーター技術を転用した、睡眠学習、暗示学習も併用した
速成訓練を行う訓練学校。
基本的には、ここでの同期を大事にしているリヴィである。
他のコメット仲間と過去の思い出を共有しやすいところ。
( サバイバル訓練で遭難したとか。 )


3:卒業試験演習と実戦

正確には戦闘評価演習試験が正しい。 
【後方】の山岳地帯周辺で行われたが、地下を進んできた蛮族の部隊と遭遇、偶発戦闘。
リヴィなどは、才能の片鱗を見せるものの、同期の大半がここで戦死。訓練小隊の専属教官なども戦死。

4:軌道降下兵団へ

学兵の生き残り達が、無意味に使い潰される危険性を感じ
訓練学校の教官だった士官に拾われ、降下兵団へ。
隊長の中佐に出会う。 中佐達や上官の厚意により
更に実戦的な厳しい訓練を受ける。 
でも同時に、【頼るべき大人達】【良識ある大人達】の姿を実感する。

5:終戦

大戦は終わるものの、軌道上に居る部隊を安全に下ろす設備も
下ろした全員をリハビリ治療する余裕も無かった為に
《来るべき危機の為》と銘打って全員休眠状態の措置になる。

6:覚醒

星が降った。



―――――――-――――――――――――


こんな感じ! 多分、2の訓練学校時代の同期だったり
4の軌道降下兵団で他の処から合流とかで、出会ってるんじゃないかなあ、と。
学生ぽい思い出を共有する感じだと、2の時代の出会いがいいかもしれないなあとか。

しかし781 男一人か、、 クク
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/25 Fri. 21:22 [edit]

categoty: 未分類

tb: 0   cm: 0

top△

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://steeltrpg.blog53.fc2.com/tb.php/25-f63e5cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。