FC2ブログ

TRPGゲーマー【ユメ】の転がってる所。 以前リンクしてくださってた方々はリンク御自由に! その他の方は一言くださいませ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

categoty: スポンサー広告

tb: --   cm: --

top△

レナリアの野望【第三回】  

そこそこ進んだ感じですかねー!
今回は、とある人が凄かった。。
前回の終わりは、こうでした!

第二回終わり

さて ここからである。
基本的には、同盟国(青枠)に小勢力(南東の3国ね。)を抑えさせて
武田をじわじわじわ攻める予定だったのだが!

同盟国から【 攻めるんで、兵貸してよ! 貸してよ! 】と 騒がれまして。

まあ、兵だしたら、そっからが凄い。A国攻めてたら、
B国が、手薄になった同盟国本拠を攻撃。
別の援軍だして助けてやったら、C国が手薄になったB国本拠を襲撃して、占拠!

まあ、C国は房総半島の里見家だったんですが。
見事だぜ、その漁夫の利っぷり!
コンピューターの癖にやりやがるぜ!とは思ったんですが。
まあ、【ついでだし】三方向から攻めて、ここも乗っ取るしかないな! 同盟国封じ込めにもなるし!

と 思って。 大軍を動かしたんですが。

このゲーム、大軍の足並みを揃えるのが、大変難しいゲームでして。(ある意味リアル。)
まあ、細かく気配りすれば、なんとかなるんですが。
その時は、まあいいか!と ぶっつけでやったら。。

丁度、ユリス大将軍が率いる方面軍がありまして。
それは、丁度城に【大筒】などの、攻城兵器があったので。
施設や城の耐久度を破壊する方に向いた、編成だったわけです。

勿論それらも、敵軍とは闘えるんですが。
純粋な白兵部隊は、ユリスが直卒する足軽部隊7500だけ。(方面軍総勢は45000ぐらい。)

その方面軍が 敵国領土に 一番ノリ!

はっはっはっはっは。 ユリス方面軍。

敵勢40000に直撃をくらう。

いやあ 見事な各個撃破モードだなあ、おい!と 大笑いしてしまったよ、、!
しかも、こっちがやられる方!

しかし、 こっからが凄い。


ザ、ザ、ザ、ザ、ザ、ザ! と 前に出て行く、ユリス足軽部隊。

敵勢4万を 相手どって奮戦開始である。

その差5倍以上である。 すごかった。 半端なかった。

しぶとい。 ひたすらに しぶとい。

ユリス足軽部隊が 壊滅し、敵の歓声が 一瞬上がり、直ぐに消えた。

他の方面軍達が間に合って、一気に敵国に乱入したのであった――――!

ユリス部隊が守り通した、大筒【大砲】部隊は、敵国の城に、砲弾の雨を降らせたぜ …!!


生還したユリスに、手持ちにある 最上級の官位を与えましたとさ!


ユリイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイスウウウウウウウ、、、、!


きっと、ぼろっぼろになった ユリスを皆でお出迎えよ。 おにぎりくいねえ。。


ちなみに、最後には、そのC国は降伏勧告に応じました。
いいなあ、降伏勧告。 何がいいって、忠誠度高くはじまるし。

家宝そのまま奪えるし。。( そのままだと奪えない。 没収コマンドは おかん国家はできない。 )

人が死なないしな! 城の補修にも お金かかるし。

ともあれ、ここまできた。

第三回おわり。

今回は、主に関東方面の諸勢力の平定で終る。
次はまた武田をジワジワジワと。。 また【煽動】されて、民との殺し合いさせられたしな。オーン。
フラグっぽく 布団王子に農民制圧してもらいました!

今回はここまで。



スポンサーサイト

Posted on 2009/10/21 Wed. 22:05 [edit]

categoty: レナリアの野望

tb: 0   cm: 0

top△

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://steeltrpg.blog53.fc2.com/tb.php/8-abbbb916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。